賃貸経営されている方へ

管理・専任依頼をお考えのオーナー様へ

賃貸経営をされている方、これから経営される方へのご提案プランのご案内を致します。

まず、弊社と他社との絶対的なスタイルの違いを述べさせて頂きます。
弊社のスタイルは、一人一人の社員が、不動産のトータルアドバイザーとして
オーナー様とマンツーマンで資産運用を行う事が大前提であります。
社員一人一人が実際の現場で仲介業務・管理業務・リフォーム・保険処理業務を行っている為、
常に市場動向を敏感に察知し、リアルタイムでオーナー様へ報告・ご提案する事が出来る点に、
最大のメリットがあります。
ここ数年の市場動向は、過去の事例が全く参考にならない程に変化しております。

考えられる点として
1.アパート・マンションの過剰供給による空室率の増加
2.社会経済の変化に伴う低所得者の増加と借り控え
3.低金利・軽減税率による物件購入への流出
4.募集条件の変化(フリーレント・家賃スライド・家賃ダンピング等)



営業の立場で、実際にお客様を案内し他社管理会社の物件も数多く内覧し、
それぞれの物件の善し悪しを感じ取りながら日々業務しておりますので、正確なご意見をお伝え出来ると思います。

こんなお悩みを抱えていませんか?

1.現在の家賃収入が、当初の予定と全く違う
2.入居者入替え時の出費が高額過ぎる
3.毎回のクレーム修理費が高過ぎる
4.行政への点検報告費用、毎月々の維持管理費が高過ぎる

※弊社では、オーナー様の意向を十分考慮した上、数パターンの募集条件を提示させて頂き、決定致します。
下がりすぎた家賃を、入居者の入れ替わり時に値上げする事も可能です。

※国土交通省の原状回復ガイドラインが発行されて以降、賃借人からは原状回復費は確かに徴収しづらくなっています。
しかしながら、オーナー様で入居者負担分までお支払いされていませんか。
工事費の単価は正当な価格ですか?
募集時の広告料は、妥当な金額ですか?
余分な出費をできる限り抑え、オーナー様の有益に繋がるご提案を致します。

※場合によっては、緊急対応により割高になる事もございますが、
工事をする際には大枠の工事費をきちんとご報告した上、手配致します。

※点検報告業務、定期清掃は管理費と同じように維持管理に必要な経費です。
アパート・マンション運営を行う上で、賃料収入の上限が決まっている以上、
いかに必要経費を最小限に抑えられるかが、とても重要なポイントになります。