原状回復とは

原状回復とは、借りているお部屋を「退室する際に入居時の状況に戻す」ことを言います。

だからと言って、借主の負担ですべてのお部屋を内装して大家さんへ戻さないといけないわけではありません。
生活する上で汚れてしまうのは仕方がないことです。
そこで汚れや壊れた部分の費用を正しく判断するため、「原状回復ガイドライン」があります。

原状回復ガイドライン

「原状回復ガイドライン」とは、国土交通省が定めたものを、宅地建物取引業協会が作成したものになります。

不動産会社(管理会社)は、<この原状回復のガイドラインを基にお部屋の状況を確認して、
借主と大家さんの費用割合をお伝えしております。
しかし、残念ながら、不動産会社(管理会社)の中には、借主に違法な費用を請求し、
トラブルになるケースもよくあります。

そのような事がないよう、こちらの原状回復のガイドラインを参考にして、正しい退室の清算をして頂ければ幸いです。

原状回復のガイドライン