購入時諸費用

 

【契約印紙代】

金 額

税金参照

説 明

売買契約書に添付する印紙代です。
契約書は原則として2通作成し売主・買主双方が負担します。

 

【所有権移転登記】

金 額

登録免許税(不動産の固定資産税評価額の1%+司法書士の手数料(35万程円度)です。(*住宅は軽減あり)

説 明

売買代金を全額支払った時に所有権移転登記を行います。抵当権の設定がある場合には、同時に行う事になりますので、事前に金融機関との打合せが必要です。

 

【仲介手数料】

金 額

不動産会社に支払う仲介手数料は、以下の通り金額区分ごとに上限が定められています。

取引金額200万円以下:取引額の5%

取引金額200万円超400万円以下:取引額の4%

取引金額400万円超:取引額の3%

 

簡易計算(売買代金400万円超の場合)

売買代金×3%+6万円+消費税となります。

説 明

物件を購入される際には仲介手数料が必要です。
料金は宅地建物取引業法により規定されています。

 

【固定資産税按分】

金 額

固定資産税課税標準額×(固定資産税率1.4%+都市計画税率0.3%)で算出し該当年度の所有期間により按分します。

説 明

固定資産税は11日を起算日として引渡し日をもって按分清算します。買主は引渡し日以降の分を負担する事になります。

 

【融資手続費用】

金 額

各金融機関の基準により、それぞれ異なります。お問合わせ下さい。

説 明

融資を受けられる際には諸費用が必要です。融資手数料・保証料・生命保険料・火災保険料・抵当権設定費用等が融資額より差引かれる事が多いようですので事前によくご確認ください。

 

【不動産取得税】

金 額

固定資産税評価額×3%が基本ですが、住宅の場合は軽減があります。

説 明

不動産を取得すると36ヵ月後に道税事務所より納付書が送られてきます。
土地を先に取得してから住宅を建築する場合には、土地の不動産取得税について減免措置や徴収猶予措置がありますので、納税前に道税事務所にご確認されるようお勧めします。